spacer
menu1 menu2 menu3 spacer
「静か〜に過ごしています」
明日でもう一か月が経つのか…
180916-1
おかげさまで、粒にハゲができることもなく



180916-2
楽もういも体調を崩すことなく



180916-3
静か〜に、穏やか〜に過ごしています。



180916-4
ただ…
静かすぎる!!

琴母さんひとりでどんだけ騒がしかったか。
ただ歩いているだけで賑やかな子でした。

あ……!
ネコ、ウサギは基本足音を立てないんだった!!(´□`;)
時間が経つにつれ、いろいろと身に沁みています。


前記事へのたくさんのコメント、ありがとうございました。
こんなにも皆さんに愛されて、琴母さんは幸せ者です♪
毛玉たちの日常 comments(10) trackbacks(0)
「琴母さん」
8月17日 午前6時20分
琴が息を引き取りました。

14日の誕生日にはとても調子がよく、ここ最近見なかった
高速しっぽ振りが見られたほどだったのですが…

15日、午前に病院へ療養食を一緒に買いに行き(元気だったので診察なし)
急に午後から元気がなくなり寝てばかりに。

16日、食欲があって食べたがるも嘔吐してしまいぐったり。
吐いてしまえば呼吸は穏やかになり、おとなしく寝ていました。
夜、震えがひどくなり、起き上がる力もないので
スポイトで水を飲ませるも、だんだんと横に流れてしまうように。
この時も呼吸は穏やかでしたが、いよいよ最期を見届ける覚悟をしました。

それから深夜に呼吸が荒くなり、二度の嘔吐。介助しないと姿勢が保てず。
嘔吐のあとはぐったりと力なく横になるだけ。
3時に呼吸を確認したあと、いつの間にか私も寝てしまい
17日朝6時、琴の寝床が汚れてしまっていたので嫌な予感がし、
急いで夫さんを起こしに行き、戻って琴をキレイにしようと抱き上げた瞬間
声をあげることなく、静かに息を引き取りました。

最期の瞬間にスゥ〜っと小さく息を吸い、
弱々しくも、めいっぱい手足を突っ張るのを私の手の中で感じました。


3ヵ月間、入退院を繰り返した闘病生活。
本当によく耐えてくれました。
さすが琴母さん、我慢強いです。

夫さんの仕事の都合もあり、昨日の夕方に火葬は終えています。
今日はこれから病院に報告とお礼にいってこようと思います。

琴へのたくさんのコメントをありがとうございました。
応援、穏やかにと願ってくださった皆様に心より感謝申し上げます。
毛玉たちの日常 comments(31) trackbacks(0)
<< | 2/127 | >>
spacer
LINKS
peties

迷子サポート付き迷子札
Peties(ペティーズ)