spacer
menu1 menu2 menu3 spacer
「スポンサーサイト」

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「禅の記録」
禅の火葬も無事終わり、早いものでもう二週間が経とうとしています。

禅へのたくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。
禅への「ありがとう」が多く驚きました。こちらこそ、ありがとうございます!!

記憶が褪せないうちに、残します。
辛いこと、写真をそのまま載せますので苦手な方は以降読まないよう、よろしくお願いします。


最後に経過報告したのが昨年末でした。
あの記事を投稿した日の午後、容体が悪化し、一週間ほどかけてなんとか回復。
年が明けてから一週間は好調で、しっぽも上がり、アイコンタクトもしっかりできていて、セレナールという落ち着かせる薬も不要なほどでした。
170326-1
1月2週目から寒波のひどい時期に入り、禅の体調も一気に悪化。
徘徊か寝ているかの生活が続き、まとまった睡眠がとれず長く眠れて2時間。
夜中の徘徊に下痢も加わって、なかなかの修羅場でした。
10月以来起きていなかったてんかん発作も二度起きてしまい、体力回復に必死な時期でした。
写真は目を瞑っているのではなく、起きている時のもの。
調子が悪い時は目線が斜め下を向いてしまい、目が合うことがありませんでした。
動きが止まるのは徘徊で疲れ切って寝る直前だけだったので、写真もほとんどありません。



170326-2
1月末〜2月1週目、少し元気が戻るも徘徊はかわらず。
あちこち挟まってヒィヒィ鳴くので、極力家具を排除し、ゲートを作って周回できるようにしました。
徘徊は老人性のものではなく、ソワソワ落ち着かず歩き回っている状態だったので、ステロイドを開始。ステロイドの副作用で粗相が多くなり、徘徊と相まってなかなかのものでした。



170326-3
2月中旬、てんかん発作が連日で二回起き、体調が悪化。
ふらつきもひどくなり、あちこちぶつかりながら徘徊するので目が離せない状態に。
写真は病院からもらった「てんかん日記」。
投薬時間、発作の回数、元気や食欲の有無、天気、気温など、書くこと多すぎて気持ち悪いことに…(^_^;)


170326-4
2月末、さらに体調がどん底に。
自力で体を起こしていられず、介助してご飯を食べさせる状態に。
昼夜問わず2時間おきの徘徊。
どこかに挟まって鳴いて〜捕まえて〜抱っこして寝付かせて〜の繰り返し。
3月に入り、どん底から少し回復してご飯もまた自力で食べ始め、たっぷり徘徊&粗相。



170326-5
3月11日。午前2時に徘徊で起きて、寝かしつけ。
朝4時にトイレ大で起きて、また寝かしつけ。
朝5時半からまた徘徊開始で6時半に朝ごはんを自力でしっかり食べる。
食後は小走りで徘徊を続け、疲れてそのままぐっすり。
薬がなくなったので、寝ている禅をそのまま車に乗せて通院。
その移動途中でてんかん発作が起きる。
昨年10月の最初の発作から数えて6回目、これが最後の発作となりました。
いつもの発作とは違い、3分という短い発作のあとに30分ほど聞いたこともない唸り声が続き、発作を鎮める注射を打ってもらい、病院でぐっすり眠り始めました。
体の力が抜けきっていて、抱いても首がすわらない状態のまま帰宅。
帰宅後も起きることなく、ずっと眠りっぱなし。食事も水もとらず。
病院から体圧分散マットをお借りして、2時間起きに床ずれ防止のため体位変換。
写真は亡くなる前日、禅と一緒に日なたぼっこする夫さん&琴母さん。



170326-9
3月12日。ずっと眠っていて、体もぐんにゃりして動かず。
呼んでも触っても反応がなく、ただ息をしているだけ。
連日通院、水分がとれないので点滴と発作が起きないようステロイドの注射。
トイレが自力でできないので出してもらう。

3月13日。朝から呼吸が浅く、体温が下がっているので湯たんぽを追加。
ベロの色が悪く、息を吸う時に音がして、たまに深く息を吸う。呼吸の間隔がだんだんと開く。
14時25分。自力で手足を突っ張り、伸びをすると同時に呼吸が止まる。失禁。
呼吸は止まっているけれど、心臓は動いている気がして2時間ほどずっと胸に手を当てたまま。失禁は続いていて、シートを替え、体を拭いて〜を繰り返す。
17時20分。顔が冷たくなり、硬くなり、死んでしまったんだな、と気づき、湯たんぽを外しました。
最後の発作が起きる直前までごはんを食べ、走っていた強い子でした。
最初の発作から約5か月。長いようであっという間の5か月でした。
腎臓、肝臓の数値が悪く、検査を受けるのはリスクが高かったので、はっきりとした病名は不明のままです。病院では脳腫瘍、脳炎だったのではないかと言われています。


170326-6
禅が亡くなったあと、琴母さんと私がお腹を壊し、粒が数回吐いてしまうこともありましたが今は落ち着いています。夫さん、楽、茴も大丈夫です。


170326-7
でも一昨日、見つけてしまった…。



170326-8
粒にハゲ。
引っ掻いた傷もなく、キレイに毛だけがない…脱毛?(-ω-;)
食欲もあり、毛艶も悪くないので、もうしばらく静かな環境の中、見守りたいと思います。
毛玉たちの日常 comments(19) trackbacks(0)
「スポンサーサイト」
- - -
Comment








bozuさん、禅くんありがとう。禅くんが頑張った証、受け止めました。
気温差と天気が不安定な日が続いてます。どうか無理しないでください
禅くん…頑張ったね!あなたの穏やかな性格大好きよ
from. みさこ | 2017/03/26 13:36 |
コメント久しぶりです。
辛い中の更新ありがとうございます。
そして、5か月間の看病お疲れ様でした。
振り返ったら短いかもしれませんが、
大変な5か月間だったと思います。
でも禅くんは、大好きなおうちで、大好きな人に看取られて
幸せだったと思います。
月並みなことしか言えませんが。
禅くんのご冥福をお祈りします。
きっとまだそのあたりを元気に、それはもう元気に
楽しそうに走り回っているんじゃないかと思います。
残った皆様も無理が出ないようお祈りしています。
真っ黒な禅くん、クールで大好きだったよ。猫派の私でも。
from. ユヤ | 2017/03/26 13:43 |
bozuさん、禅君の記録をありがとうございます。
大切な記録だけど綴るのは覚悟がいります。
記憶が鮮明なうちに…と頑張られましたね。お疲れ様でした。

大切な禅君のために過ごした5ヶ月。
振り返るとあっという間かもしれませんが、
先の見えない介護生活は心身共に本当に大変です。キツイです。
仕方のないことと理解していても、睡眠時間の取れない頭では
感情のコントロールをつけることさえ難しいこともありますし…。
どうかどうか、ご自身、ご主人、毛玉ちゃん達を労わって、
ゆっくり心と体を休めて下さい。


うちのおじー犬も1月初旬に体調を崩し、倒れ、緊急入院しました。
獣医さんも口を濁す状況だったのですが頑張ってくれ、
今は退院、自宅療養することが出来ています。ありがたいことです。

ですがやはり今まで以上に手がかかります。
その様子を見ていた年少猫が、ストレスから突発性膀胱炎を発症。
血尿になってしまいました。

粒ちゃんの脱毛が気になります。
たぶん一過性のものだと思いますが、どうぞ大事にしてあげて下さい。


禅君は毛玉ちゃん達のリーダー。みんなのお兄さん。
若かりし頃のヤンチャさも、ここ数年の穏やかさも、どちらも大好きです。
最期まで強かったんだね。立派だったね。ありがとうね。またね。
from. renkon | 2017/03/26 15:19 |
御愁傷様です
お疲れ様でした
from. 麦ふぁ〜 | 2017/03/26 17:36 |
厳しい状況の中、最後まで愛情と強い気持ちを持ち続けたbozuさんに頭が下がります。
私事になりますが、実家にいた柴犬が数年前に亡くなりました。晩年は白内障と認知症が進み、一日中部屋の中をぐるぐる歩き回っていました。目は見えなくなっていたのですが、声をかけて身体を触ると表情が緩み、信頼できる人が側にいることはちゃんとわかっているんだな、と感じました。
禅君も、bozuさんの優しい声や手の温もりで不安や苦痛は最大限取り除かれていたと思います。禅君、bozuさんの家族で本当によかったね。
bozuさん、夫さん、どうかご無理なさらず、お身体を大切にして下さい。
from. コーシュカ | 2017/03/26 20:17 |
お辛い中の更新をありがとうございました。
うちも老猫を抱えています。
とても勉強になりました。

禅君はこれ以上ない幸せを感じながら旅立ったと思います。
5か月間の長い間本当に大変だったでしょう。
お察しいたします。
bozuさん、「夫さん」そして毛玉ちゃん達、
寂しいでしょうが、もうすぐ暖かい春がやってきます。
禅君も見守ってくれている筈、どうぞご自愛くださいますようお願いいたします。
from. 福 | 2017/03/26 21:11 |
長い看病生活。
お疲れ様でした

みんなそれぞれ大変でしたね
ゆっくりと体調を整えて行ってください

禅くんも窮屈な体から解放されて
自由に思いっきり! 走り回っていると思います。
from. しゃな | 2017/03/26 23:14 |
ご無沙汰しています。
禅くん、頑張りましたね。
bozuさんも夫さんも…。
文中の「なかなかの〜」の言葉にどれだけ大変だったのかが想像できます。
bozuさん、ちゃんと休めてますか?
食べてますか?
どうか休める時はゆっくり休んでください。
機会があればまたいつかお会いしたいです。

私も昨年ぽてとともぐを続けてお月さまに旅立たせてしまい未だに胸が苦しくなりますが、ミィに癒されています。
from. ぶるーぽてと | 2017/03/27 21:50 |
とにかく禅くんが大好きでした。禅くん、きっとメチャクチャ幸せだっただろうなと思います。
もちろんこれからも禅くんの大ファンです。皆さんがこれからも元気に楽しく過ごせますように。
from. はな | 2017/03/28 16:53 |
お疲れさまでした。
禅君が夏にセミで遊んで「あひゃ♪」と見せてた笑顔が印象的でした。
禅君、おやすみなさい。
良かったらもう少しbozuさんの家でゆっくりしていってね。
from. さば〜にゃ | 2017/03/29 17:45 |
bozuさん。まだまだ辛い中、禅君の記録…ありがとうございましたm(_ _)m

読みながら泣いちゃいました。10数年前、似たような感じで看取った愛犬の事を思い出したりして(涙)

毛玉ちゃん達はきっと誰よりも禅君の死を感じ取っているね。うちもそうでした。

禅君…本当にお疲れ様。そしてありがとう。

from. さくら | 2017/03/29 22:18 |
禅くんも家族の皆さんもお疲れさまでした。皆さんの頑張りに言葉もありません。
禅くん、マイペースで大人なのかと思いきや、ボール命!な可愛さ、大好きでした。今ごろは大好きなボールを抱えて日向ぼっこしているかしら。
気温差が激しい毎日、みんな御体をおいといください。
from. ルナママ | 2017/04/01 06:15 |
こんばんは
今ツブログの本を読み返しながら
禅君を思い出していました
ボールを投げてくれないかなぁって
ワクワクのお顔が大好きでした

我が家は人間の母が体調を崩し入院し
西日本と東日本を行き来していました
祖父母も亡くなっており母もだいぶ痩せて
心配でしたが
今は回復し
健康である事
平凡な日常に感謝する日々です

飼い主様
介護生活本当にお疲れ様でした
短い間に沢山の事がありすぎて大変だった事と思います

粒ちゃん
早く治るといいですね

どうかお大事になさってください

禅君
安らかに
本当にありがとう
from. あんなこんな | 2017/04/04 00:50 |
詳細な記録、ありがとうございました。
ありがとうございます、どうぞ皆様(人間も動物も)お元気で。
善くん、ありがとうね、大好きでした。
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
from. なつみかん | 2017/04/19 21:14 |
あぁ、なんてことでしょう!こんなときに誤変換…(泣)
禅君、ごめんなさい。ごめんなさい。
from. なつみかん | 2017/04/19 21:16 |
昨日は禅君の四十九日でしたね。
初夏のようなお天気のもと、無事に梅さん達に合流できたかな?
現世以外どの様な世界があるのか知りようがないけど、
禅君の今が穏やかでありますように。

昨夏迎えた愛猫の四十九日。私はまだまだどん底でした。
当時のこと、今のbozuさんのことを思うと胸が痛みます。
ご家族皆様のご健康をお祈りいたします。どうぞご自愛下さい。
from. renkon | 2017/05/01 15:25 |
はじめてコメント致します。
私は小学生低学年の頃にこのツブログの本を初めて拝見しました。それ以来、ふと思い出したときにこちらに伺って楽しんでおり、なので久しぶりにこちらにきて記事を見て、とても驚いております。我が家でも15歳になる猫と犬が2匹おります。去年1匹犬を失い、そして先月、我が家の猫が腎不全と診断され、余命宣告を受けました。家族との死は何度経験しても辛いものだと思います。落ち着かれるまでお時間がかかると思いますが、どうか、ご無理なさらないように…。
これからもつぶちゃん達と幸せに穏やかに過ごせるよう願っております。

禅くん、いままでお疲れ様でした。
from. ネコ | 2017/05/20 22:34 |
ペットが大変で緊縛している時はなかなか冷静になれません。亡くなってもプログがストップしてしまったりそれっきりになってしまうブロガーさんがいらっしゃる中でとてもわかりやすく冷静に状況が書かれていて、同じような症状のペットを飼われている方々にも参考になると思います。
長い間とても楽しく拝見させていただいています。これからも楽しみにしています。
禅さんお疲れ様でした。
from. にゃんこ先生 | 2017/05/26 11:34 |
返信、大変遅くなりすみません。

>みさこさん
楽しい内容でなくてすみません。受け止めていただき、ありがとうございます。

>ユヤさん
こちらこそ、ありがとうございます。最中は終わりが見えずとても長く感じましたが、終わってしまえばあっという間で、もっと頑張れたのではないかと考えてしまいますね。

>renkonさん
renkonさんも大変な中、いつもいつもありがとうございます!今も戦っている最中のrenkonさんにたくさん励まされました。先の見えない…同感です。renkonさんも悔いのないようここぞという時には無理できるよう本当の底力は少し残しつつ介護、頑張ってください。禅の四十九日までお気遣いいただき、恐縮です!

>麦ふぁ〜さん
ありがとうございます。

>コーシュカさん
コーシュカさんも介護で苦労された先輩なのですね。暖かいお言葉、とても身に染みます。禅の感じた不安、苦痛は相当なものだったと思います。それが少しでも緩和されていたなら…救いです。いつも、ありがとうございます。

>福さん
いつもいつもありがとうございます。最後の最後より、最後の2日前、意識があった最後の時が思い出されます。私の判断は正しかったのか?今度こそやりきるつもりでしたが、やはり悔いというかなんというか、残りますね。

>しゃなさん
ありがとうございます。解放された禅を想像するとホッとします。

>ぶるーぽてとさん
大変ご無沙汰しております。ぶるーぽてとさんが大変な時に何もできなかったのに、ありがとうございます。ぽてちゃん、もぐちゃんのご冥福をお祈りいたします。

>はなさん
嬉しいお言葉をありがとうございます。禅、優しいいい男でした。

>さば〜にゃさん
ありがとうございます。幽霊は苦手ですが、こんな時ばかりは霊感的なものが欲しくなります。

>さくらさん
こちらこそ、悲しくなる記事にも関わらず読んでいただきありがとうございました。琴、粒、楽、茴の受けたダメージが想像より大きく、最近ようやく落ち着いてきたかなと感じられるようになりました。

>ルナママさん
ありがとうございます。いつかは必ずくることですが、実際となるときついですね。今、ゆっくり心と体を休ませてもらっています。

>あんなこんなさん
あんなこんなさんも大変な中、いつもコメントくださりありがとうございます!今はお母さまも回復され、日常が送れているとのこと、ホッとしました。日常、何よりも幸せなことですね。痛感します。

>なつみかんさん
こちらこそ、楽しくない、辛いだけの記録ですが、共に受け止めていただきありがとうございます!!誤変換(笑)気にしないでください〜。

>ネコさん
はじめまして。なんと最初の出会いは小学生低学年でしたか!それが今ではこんなにもしっかりとした文章、気遣いまで!成長がすごすぎて驚いております。ネコさん家のにゃんこさんも大変な時に、ありがとうございます。どうぞネコさんも無理せず、しかし悔いのないよう楽しい時間を少しでも多く作れますよう、がんばってください。

>にゃんこ先生さん
ありがとうございます。私自身、時間が経過してふんわりと美化してしまうのが嫌で、ありのままを残したく記録させていただきました。読んで楽しいものではないので、病気への対処法等なんらかの参考になれば幸いです。
from. 管理人:bozu | 2017/06/01 13:57 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tsublog-plus.jugem.jp/trackback/241
<< 新しい記事 | トップへ戻る | 古い記事>>
spacer
LINKS
peties

迷子サポート付き迷子札
Peties(ペティーズ)
【SALE】【楽天最安値挑戦中】ノルバサンオチック 118ml【0603superP2】
【SALE】【楽天最安値挑戦中】ノルバサンオチック 118ml【0603superP2】 (JUGEMレビュー »)
耳掃除はずっとこれを愛用。今まで耳のトラブルはゼロです。