spacer
menu1 menu2 menu3 spacer
粒 14歳
梅雨入りしましたね。数日前の暑さがウソのように肌寒いです。
お久しぶりです〜(。・ω・)ノ゛
200621-1
先月、粒が14歳の誕生日を迎えました。
猫の14歳といったら人間では72歳らしいのだけれど
見た感じ、おばあちゃんな感じはあまりせず。
毛色のせいか白髪も目立たずお得だね♪



200621-2
体調もとくに変わりなく、いまだ走り回っていますよ〜。
年々丸みが増し、球体へと近づいている気がしますが元気なのでよし!
誕生日ディナーは粒の好物、豚レバーと豚冷しゃぶでしたヾ(*´∀`*)ノ



200621-3
さて、コロナによる自粛生活が解除されつつある今日このごろですが
自粛期間中、我が家ではとんでもないことが起きていました。



200621-4
夜中に向かいの家が火事で全焼しました。
我が家は火事発生時に毛玉全員を車に積んで退避し、難を逃れました。

ういはケージごと、粒はとろいので比較的すぐに捕まりケージに入れて車へ。
楽が本当に手間取りました_| ̄|○
一分一秒を争う状況だったので、殺気丸出しで楽を追い詰め、なりふり構わず楽の背中の皮を鷲掴みしてケージ→車へ。
夫さんに毛玉たちと共に車で先に出てもらい、私もすぐにあとを追ってダッシュ!
捕まえた瞬間に楽がビビって失禁したので、楽の失禁を右足に浴びたまま火の粉が舞う中走っての脱出でした。
家を車で出た際、家の扉(鉄製)は熱を持ち始めていて、道路には消防車のホースが敷き詰められ、膨らみ始めていたので本当にギリギリだったと思います。



200621-5
幸い火はすぐに鎮火し、数時間後には家に戻ることができましたが
火が消えてもしばらくは人の出入りが多く、心もザワザワして落ち着かず
寝ようにも寝れず、散々でした(ノД`)

避難時のことを根に持たれ、楽が2日ほど口をきいてくれない状態が続きましたが、その後無事和解しました(^_^;)



200621-6
ありがたいことに我が家は延焼もなく、被害といえば庭にガラスの破片や炭が散乱したくらいで済みました。
なんとも言えない火事特有の臭いが半月ほど続き、ようやく落ち着いてきたかなという頃に家の取り壊しが始まりました。



200621-7
この家の取り壊しが想像以上の騒音、振動、埃でして…
洗濯物も干せず、メダカたちの家は日中段ボールでフタしたまま、
窓はもちろん閉めっ切りで、それでもテレビの音は聞き取りにくく、重機の振動は地震以上。
毎朝8時〜夕方5時すぎまでずっと、10日間ほど続きました。
また運の悪いことにコロナで仕事が休業中だったため、取り壊し期間中ずっとこれに耐え忍ぶことに(´□`;)



200621-8
やっと火事の一件から解放され、仕事も始まり、通常の生活を取り戻せたのは最近のこと。
いやぁ、長かった…。



200621-9
と、いろいろありましたが我が家は皆元気にしています。
メダカも7世代目が無事に孵化し、元気に泳いでいます。
庭に植えたキュウリもしっかり実がなり、先日初収穫しました。

まだ2020年始まって半分ほどですが、雨漏り、コロナ、火事とトラブル続き。
後半は穏やかに過ごしたいたいものです(^_^;)
毛玉たちの日常 comments(9) -
いつも通りで
年も明けまして、早いものでもう!4月!!(*゚0゚)
コロナによる自粛生活が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
200412-1
こちらは毛玉たちも人間も(現時点では)感染していません。



200412-2
元々この季節は花粉症もちで毎年引きこもり生活なので
出かけたとしても週1〜10日に一度の買い出しに出るくらい。
コロナへの警戒で手洗いは以前より増えましたが
それ以外は毛玉たちともども何も変わらず、です。



200412-3
季節は春、ういの換毛が始まりました。



200412-4
日向ぼっこもいつも通りです。



200412-5
終わりが見えず不安な日々ですが
いつかコロナが落ち着く時がくるその日まで
毛玉たちを見習い、限られた範囲でも常に楽しむことを忘れず
前向きにいきましょう〜ヾ(*´∀`*)ノ
毛玉たちの日常 comments(8) -
| 1/132 | >>
spacer
LINKS
peties

迷子サポート付き迷子札
Peties(ペティーズ)
エリザベスカラー 猫 ソフト 柔らかい クリア フェザーカラー 【透明・ソフト】
エリザベスカラー 猫 ソフト 柔らかい クリア フェザーカラー 【透明・ソフト】 (JUGEMレビュー »)
ソフトなのでトイレもごはんもしやすそう。お高いだけあって造りがよく、もう何年と愛用させてもらっています。