spacer
menu1 menu2 menu3 spacer
「ありがとうございます」
ご無沙汰しております。
170512-1
何度となく更新しなくちゃ〜とパソコンの前に座り
作業を始めると同時に手が止まり、そっと電源を落とす…
この繰り返しでこんなにも日が経っておりました。すみません。



170512-2
毛玉たちは元気です。
粒のハゲも無事生えてきました。



170512-3
人間は、禅亡きあと、ひたすらに動きまくっていました。
ですが、禅の介護込みでやる予定だった仕事が4月末にひと段落した途端、風邪をひきました。
長い長い風邪で二週間ほど。そして、禅の四十九日を迎えました。



170512-4
梅を火葬してくださった時と同じ方に禅もお願いしました。
庭に埋めるので、パウダー状にしてもらいました。
とてもキレイな禅の砂。



170512-5
琴母さんは予想以上にとてもしっかりしています。
粒はず〜っと甘ったれが続いていて、必ず誰かに寄り添っています。
とくに琴母さんにべったりなので、ちょっと心配です。
楽も琴母さんのように笑かしてくれます。
茴も本当に変わりなく、明るく活発で救われています。
(走り回っていて写真なし><)



170512-6
パソコン離れ、カメラ離れが進んでいて、記事の更新、コメントへの返信が遅れています。そんな中、忘れず見てくださった皆様に御礼申し上げます。
毛玉たちの日常 comments(9) trackbacks(0)
「禅の記録」
禅の火葬も無事終わり、早いものでもう二週間が経とうとしています。

禅へのたくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。
禅への「ありがとう」が多く驚きました。こちらこそ、ありがとうございます!!

記憶が褪せないうちに、残します。
辛いこと、写真をそのまま載せますので苦手な方は以降読まないよう、よろしくお願いします。


最後に経過報告したのが昨年末でした。
あの記事を投稿した日の午後、容体が悪化し、一週間ほどかけてなんとか回復。
年が明けてから一週間は好調で、しっぽも上がり、アイコンタクトもしっかりできていて、セレナールという落ち着かせる薬も不要なほどでした。
170326-1
1月2週目から寒波のひどい時期に入り、禅の体調も一気に悪化。
徘徊か寝ているかの生活が続き、まとまった睡眠がとれず長く眠れて2時間。
夜中の徘徊に下痢も加わって、なかなかの修羅場でした。
10月以来起きていなかったてんかん発作も二度起きてしまい、体力回復に必死な時期でした。
写真は目を瞑っているのではなく、起きている時のもの。
調子が悪い時は目線が斜め下を向いてしまい、目が合うことがありませんでした。
動きが止まるのは徘徊で疲れ切って寝る直前だけだったので、写真もほとんどありません。



170326-2
1月末〜2月1週目、少し元気が戻るも徘徊はかわらず。
あちこち挟まってヒィヒィ鳴くので、極力家具を排除し、ゲートを作って周回できるようにしました。
徘徊は老人性のものではなく、ソワソワ落ち着かず歩き回っている状態だったので、ステロイドを開始。ステロイドの副作用で粗相が多くなり、徘徊と相まってなかなかのものでした。



170326-3
2月中旬、てんかん発作が連日で二回起き、体調が悪化。
ふらつきもひどくなり、あちこちぶつかりながら徘徊するので目が離せない状態に。
写真は病院からもらった「てんかん日記」。
投薬時間、発作の回数、元気や食欲の有無、天気、気温など、書くこと多すぎて気持ち悪いことに…(^_^;)


170326-4
2月末、さらに体調がどん底に。
自力で体を起こしていられず、介助してご飯を食べさせる状態に。
昼夜問わず2時間おきの徘徊。
どこかに挟まって鳴いて〜捕まえて〜抱っこして寝付かせて〜の繰り返し。
3月に入り、どん底から少し回復してご飯もまた自力で食べ始め、たっぷり徘徊&粗相。



170326-5
3月11日。午前2時に徘徊で起きて、寝かしつけ。
朝4時にトイレ大で起きて、また寝かしつけ。
朝5時半からまた徘徊開始で6時半に朝ごはんを自力でしっかり食べる。
食後は小走りで徘徊を続け、疲れてそのままぐっすり。
薬がなくなったので、寝ている禅をそのまま車に乗せて通院。
その移動途中でてんかん発作が起きる。
昨年10月の最初の発作から数えて6回目、これが最後の発作となりました。
いつもの発作とは違い、3分という短い発作のあとに30分ほど聞いたこともない唸り声が続き、発作を鎮める注射を打ってもらい、病院でぐっすり眠り始めました。
体の力が抜けきっていて、抱いても首がすわらない状態のまま帰宅。
帰宅後も起きることなく、ずっと眠りっぱなし。食事も水もとらず。
病院から体圧分散マットをお借りして、2時間起きに床ずれ防止のため体位変換。
写真は亡くなる前日、禅と一緒に日なたぼっこする夫さん&琴母さん。



170326-9
3月12日。ずっと眠っていて、体もぐんにゃりして動かず。
呼んでも触っても反応がなく、ただ息をしているだけ。
連日通院、水分がとれないので点滴と発作が起きないようステロイドの注射。
トイレが自力でできないので出してもらう。

3月13日。朝から呼吸が浅く、体温が下がっているので湯たんぽを追加。
ベロの色が悪く、息を吸う時に音がして、たまに深く息を吸う。呼吸の間隔がだんだんと開く。
14時25分。自力で手足を突っ張り、伸びをすると同時に呼吸が止まる。失禁。
呼吸は止まっているけれど、心臓は動いている気がして2時間ほどずっと胸に手を当てたまま。失禁は続いていて、シートを替え、体を拭いて〜を繰り返す。
17時20分。顔が冷たくなり、硬くなり、死んでしまったんだな、と気づき、湯たんぽを外しました。
最後の発作が起きる直前までごはんを食べ、走っていた強い子でした。
最初の発作から約5か月。長いようであっという間の5か月でした。
腎臓、肝臓の数値が悪く、検査を受けるのはリスクが高かったので、はっきりとした病名は不明のままです。病院では脳腫瘍、脳炎だったのではないかと言われています。


170326-6
禅が亡くなったあと、琴母さんと私がお腹を壊し、粒が数回吐いてしまうこともありましたが今は落ち着いています。夫さん、楽、茴も大丈夫です。


170326-7
でも一昨日、見つけてしまった…。



170326-8
粒にハゲ。
引っ掻いた傷もなく、キレイに毛だけがない…脱毛?(-ω-;)
食欲もあり、毛艶も悪くないので、もうしばらく静かな環境の中、見守りたいと思います。
毛玉たちの日常 comments(18) trackbacks(0)
| 1/119 | >>
spacer
LINKS
peties

迷子サポート付き迷子札
Peties(ペティーズ)
【SALE】【楽天最安値挑戦中】ノルバサンオチック 118ml【0603superP2】
【SALE】【楽天最安値挑戦中】ノルバサンオチック 118ml【0603superP2】 (JUGEMレビュー »)
耳掃除はずっとこれを愛用。今まで耳のトラブルはゼロです。